柿生、新百合ケ丘の美容皮膚科は「かきお北口皮ふ科クリニック」

〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生5-40-4

  • HOME
  • ごあいさつ
  • 受診のご案内
  • 一般皮膚科・小児皮膚科について
  • 美容皮膚科について
  • 当院の設備
  • アクセス
院長 佐藤 雅道

 私は、13年間、大学病院等に勤務し、日本皮膚科学会専門医として、皮膚疾患全般の治療から、巻き爪、手術、美容皮膚診療までを手がけてまいりました。
 皮膚疾患にはさまざまな症状があり、なかなか治らずに深刻な悩みを抱える患者様がたくさんいらっしゃいます。大学病院には「自宅近くのクリニックに通っているけれど、なかなか治らなくて…」「遠いけれど、手術を受けたいから来ました」という患者様もいらっしゃいました。多くの重症な患者様の診療を重ねるにつれ、地域に密着したクリニックで最新の医学知識に基づいたプラスαの診療を行うことが大事ではないかと思うようになりました。

 プラスαの診療とは、効果の高い治療法は積極的に取り入れ、できるだけ早く治癒させる診療を行い、患者様の皮膚の悩みを一刻も早く取り除くことだと思っています。そうした診療を、患者様に最初に接する、地域に密着したクリニックで実現したいと願い、「かきお北口皮ふ科クリニック」を開院いたしました。

 いぼ、円形脱毛症、白斑、巻き爪などのなかなか治癒しない皮膚疾患を抱えた方、お子様の皮膚疾患でお困りの方、肌のトラブルでお悩みの方——皮膚疾患で苦しんでいるすべての方のお気持ちを受け止め、一人ひとりの症状に合った最適な治療を行っていきます。

 また、キッズルームやバリアフリーなど、お子様やご高齢の方でも利用しやすいよう配慮し、気軽にお越しいただけるクリニックといたしました。地域の皆様に長く親しまれるクリニックを目指してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当科目 一般皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科
所属学会 日本皮膚科学会皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会、臨床皮膚科学会、日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会
略歴 1999年3月、昭和大学医学部卒業。昭和大学藤が丘病院入局。同病院皮膚科病棟医長を経て、 2012年8月 「かきお北口皮ふ科クリニック」開院。
大学病院では形成外科で研鑚し、多数の手術を担当。
趣味 テニス、模型づくり

当クリニックの担当医師

医師 吉村 理枝子

日本皮膚科学会 皮膚科専門医
1999年3月、昭和大学医学部卒業。昭和大学藤が丘病院入局。
麻生リハビリ総合病院、金沢医科大学病院などで勤務。

笑顔を忘れず、皆さまの健康をサポートしてまいります。
ご質問やご相談などがございましたら、お気軽にお声掛けください。
どうぞ宜しくお願いします。