柿生、新百合ケ丘の美容皮膚科は「かきお北口皮ふ科クリニック」

〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生5-40-4

  • HOME
  • ごあいさつ
  • 受診のご案内
  • 一般皮膚科・小児皮膚科について
  • 美容皮膚科について
  • 当院の設備
  • アクセス

美容皮膚科

美容皮膚科について

美容皮膚科では、光治療、レーザー治療、ケミカルピーリング、エレクトロポレーションなどによる美容成分の導入により、肌の悩みを改善します。
主なお悩み別メニューは以下の通りです。

お悩み別メニュー

料金表はこちら

赤ら顔・毛細血管拡張症

ロングパルスヤグレーザーによる治療

 赤ら顔を軽減し、浮き出た毛細血管を目立ちにくくするレーザー治療を行います。照射するレーザーは、42℃のマイルドな温度で、照射時に痛みを感じることもありません。ダウンタイム(術後の回復期間)もありません。若さを失ってしまったお肌に、ハリや滑らかさを取り戻します。

治療に使うものロングパルスヤグレーザーによるフォトレベレーション(JOULE)

BBLによる治療

 BBLによる光治療も行っています。赤ら顔は毛細血管が拡張することにより起こります。当クリニックでは、フィルターを通し赤色に反応する光(560nm)を顔面に照射して治療します。この光は血管内のオキシヘモグロビンに吸収されて熱に変わり、毛細血管を破損させて縮小する働きを行います。全体的な赤ら顔に効果的です。

治療に使うものBBL(JOULE)

先頭へ戻る

乾燥肌や荒れた皮膚の改善

 エレクトロポレーションにより美容成分を真皮層に浸透させる治療を行います。肌全体に艶とハリをもたせ、しっとり若返らせるアンチエイジング効果があり、荒れた皮膚を改善します。

 1回の治療でも効果を実感することはできますが、より十分な効果を感じていただくためには、5~10回程度の継続治療がお勧めです。治療時間は約30分です。

治療に使うものエレクトロポレーション(Spring)

先頭へ戻る

毛穴の開き・拡大

ロングパルスヤグレーザーによる治療

 ロングパルスヤグレーザーは、毛穴の開きに効果的です。照射するレーザーは、42℃のマイルドな温度で、照射時に痛みを感じることもありません。ダウンタイムもありません。

治療に使うものロングパルスヤグレーザー(JOULE)

エレクトロポレーションによる治療

 グリシルグリシンという美容成分を真皮層に導入して、肌全体に艶とハリをもたせ、毛穴の開きを改善します。1回の治療でも効果を実感することはできますが、より十分な効果を感じていただくためには、5~10回程度の継続治療がお勧めです。治療時間は約30分です。

治療に使うものエレクトロポレーション(Spring)

ダーマペンによる成長因子の導入

 ダーマペンで皮膚に成長因子などを浸透させ、コラーゲンの増生を促す施術を行います。

 ダーマペンは微細なマイクロ針を振動させて皮膚に穴を開け、成長因子などを浸透させる治療器具です。当クリニックでは、洗顔して麻酔したあと、成長因子・ヒアルロン酸・ペプチド・ビタミンを配合した製剤を塗り、ダーマペンで真皮層に直接浸透させます。

 施術した部位は少し赤くなるため冷却しますが、2日ほど赤みが続きます。

治療に使うものダーマペン、成長因子製剤

先頭へ戻る

しわ・小じわ

フォトレベレーションによる治療

 小じわを解消して顔全体をリフトアップさせるレーザー治療を行います。目の下のクマにも効果的です。照射するレーザーは、42℃のマイルドな温度で、照射時に痛みを感じることもありません。ダウンタイムもありません。お肌のハリや滑らかさを改善します。

治療に使うものロングパルスヤグレーザーによるフォトレベレーション(JOULE)

ボトックス注射(ボツリヌス療法)による治療

 表情じわやえらのハリなどの治療には、ボトックス注射を行います。

 目尻のしわなどの表情じわは、筋肉(表情筋)の収縮によっておきます。ボトックス注射では、タンパク質の1種で、筋肉の動きを鈍らせる効果があるボツリヌストキシンを注入し、しわを改善します。しわが深くなることを予防する働きも期待できます。当クリニックでは、確実な効果を引き出すために、注射から2週間後に検診して、不十分なときは追加注入を行います。効果は3~4カ月程度持続します。

 しわ以外にも、小顔効果やリフトアップ効果、わきがや多汗症の改善にも効果があります。また、ダウンタイムがほとんどないので、気軽に治療を受けやすい点でも優れています。

ヒアルロン酸注射による治療

 しわや小じわ、ほうれい線の治療にヒアルロン酸注射を行います。

 ヒアルロン酸は、体内にも存在する粘性のある液体で、保水性が高く肌のハリや弾力を保つことに優れています。親和性も高くアレルギーの心配もありません。

 当クリニックでは、ヒアルロン酸をしわに沿って注射することにより、肌に刻まれたしわを目立ちにくくする治療を行います。効果は3~6カ月程度です。

先頭へ戻る

しみ・くすみ・そばかす

BBLによる治療
BBLによる治療

 BBLで治療します。顔全体のくすみをとるフィルターを使用後、しみ、そばかすに対してはスポットで別のフィルターを使用し強力な治療を行います。サイトンBBLの治療効果は、非常にパワフルで切れ味が鋭いのが特徴です。ダウンタイムも2~7日ですむため治療をしたことを気づかれにくいといった利点があります。従来の光治療よりも効果がありますが、はっきりとした効果を得るためには複数回の治療が必要となるケースがあります。しみ以外にもくすみがとれ、美白効果やハリが出る効果があるため、化粧ののりがよくなります。

治療に使うものBBL(JOULE)

Qスイッチルビーレーザーによる治療

 肝斑以外のしみやそばかすに有効です。また、太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性異物沈着症、扁平母斑(カフェオレ斑)など、光治療では届かない真皮層にあるしみ、あざにも効果があります。

 当クリニックでは、麻酔クリームを塗布してから治療しますので、痛みはほとんどありません。1~2回の治療でほとんどのしみがきれいにとれますが、治療の翌日ごろから照射部分にかさぶたができますので、自然にはがれるまでの1~2週間はテープなどで保護する必要があります。

 なお、1~3カ月ほど赤みが残りますので、全顔照射には向いていません。広範囲に治療する必要があるときは、光治療をお勧めしています。

※当クリニックのQスイッチルビーレーザー装置は厚生省の認可をとっておりませんので、太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性異物沈着症、扁平母斑の保険治療を行うことができません。

治療に使うものQスイッチルビーレーザー(JOULE)

トレチノイン、ハイドロキノンによる治療

 家庭で使えるしみの治療薬トレチノイン、ハイドロキノンの処方も行っています。この薬は薬局では取り扱っていません。トレチノインは、角質をはがす、表皮細胞の分裂を促し皮膚を再生させる、皮脂の分泌を抑制する、コラーゲンやヒアルロン酸の分泌を促すなどの効果があります。ハイドロキノンは、メラニンを合成する酵素(チロシナーゼ)を弱めてメラノサイトの働きを抑制し、メラニンの数を減らして美白効果をもたらします。光やレーザーと併用すると効果的です。

先頭へ戻る

肝斑

 肝斑は、ほほ骨あたり、額、口の周辺に左右対称に現れる特徴があり、薄い褐色のしみが広範囲にできる傾向にあります。30~40歳代の方に発症することが多く、女性ホルモンやストレス、紫外線などに誘因されメラニンが過剰に作られてしみになると考えられています。当クリニックでは、内用薬、外用薬とエレクトロポレーション、フラクショナルQスイッチルビーレーザーを併用して治療します。

 内用薬には、メラニンの生成を抑制するためにトラネキサム酸やビタミンCを用います。外用薬としてはビタミンCローションに加えて、トレチノイン・ハイドロキノン(「しみ・くすみ・そばかす」を参照)による治療も行います。また、トラネキサム酸のエレクトロポレーション導入も併用し、早期の改善を目指します。

 フラクショナルQスイッチルビーレーザーは、メラニンに最も吸収されやすいQスイッチルビーレーザーを組織に炎症を起こさせない程度の強さで効果的に照射し、皮膚内のメラニンを少しずつ減らしていく治療で、肝斑やくすみ、色ムラの改善に効果を発揮する新しい治療方法です。

 当クリニックでは、2ヶ月間の内服治療のあと、初回照射→1週間→1週間→2週間→2週間の合計5回程度の照射を行います。なお、全体に肌の色調を回復させるためには、3~4週間に1度の施術を行います。4~5回目から効果が表れてきます。

先頭へ戻る

たるみ・リフトアップ

Skin Tyte II(スキンタイトII)による治療
Skin Tyte IIによる治療

 Skin Tyte IIで近赤外線を照射して肌の深層にある真皮コラーゲンを加熱する治療を行います。加熱されたコラーゲンは部分的に変性し収縮します。この作用でたるみが改善します。また、コラーゲンが加熱されると自然治癒力の働きでコラーゲンが増加し肌にハリが戻ります。治療直後からある程度の引き締め効果が期待できます。

 また、コラーゲンの生成により、治療後6か月程度の期間、効果が持続します。個人差はありますが、痛みやダウンタイムはほとんどなく、治療直後からメイクも可能です。ただし、物理的に皮膚を引き上げるフェイスリフトと比較すると、たるみ改善の効果は劣ります。

治療に使うものSkin Tyte II(JOULE)

マイクロボトックス注射による治療

 マイクロボトックス注射は、極めて微量のボツリヌストキシンを皮膚の浅いところに注射する治療法です。筋肉の表面繊維だけの働きを抑制することで、皮膚の表面を滑らかにする効果があります。筋肉の機能自体は変わりませんので、自然な表情を保ち“しわ”だけを和らげることができます。

 特に顎から首、ほうれい線の横の肉、目の下のたるみをリフトアップする効果があります。

 30歳~50歳代の方に適応しますが、60歳代以上の方ではリフトアップ効果はあまり期待できません。

 皮脂を抑える効果もあり、ニキビの産生を抑制します。

先頭へ戻る

肌のハリ

フォトレベレーションによる治療

 顔全体をリフトアップをさせ、浮き出た毛細血管を目立ちにくくするレーザー治療を行います。照射するレーザーは、42℃のマイルドな熱で、照射時に痛みを感じることもありません。ダウンタイムもありません。若さを失ってしまったお肌に、ハリや滑らかさを取り戻します。

治療に使うものロングパルスヤグレーザーによるフォトレベレーション(JOULE)

マイクロボトックス注射による治療

 マイクロボトックス注射は、極めて微量のボツリヌストキシンを皮膚の浅いところに注射する治療法です。詳しくは、「たるみ・リフトアップ」の「マイクロボトックス注射による治療」をご覧ください。

先頭へ戻る

光脱毛・レーザー脱毛

 脱毛には、レーザー治療や光治療を行っています。医療機器による脱毛は、高い出力で施術できるので、短期間で効果を得られます。

 レーザー脱毛は、個人差が小さく確実に脱毛できる治療法です。黒い色素(メラニン)に吸収されるレーザー光を照射することにより、熱で毛、毛根、毛包などの組織を選択的に破壊し、毛の再生を抑制します。

 腋窩(わきの下)や顔のひげ、Vラインなど毛の深いところにはレーザー脱毛が向いています。当クリニックではヤグレーザーによる脱毛を行っています。装置の先端にはレーザー光の熱から表皮を守るための冷却装置がついていますので、安全に治療を行うことができます。ただし、細い毛、色の薄い毛、産毛では反応が弱く回数がかかります。

 四肢などの毛の深さが浅い部位には光脱毛でも効果があります。効果的に脱毛するには、毛周期に合わせて6~8週間(1ヵ月半~2ヵ月)おきに5回程度の治療を繰り返すことをお勧めします。

治療に使うものBBL(JOULE)、ヤグレーザー(JOULE)

先頭へ戻る

美白

 エレクトロポレーションによる美容成分の導入で肌全体に艶とハリをもたせ、美白効果としっとり若返らせるアンチエイジング効果を高めます。

 1回の治療でも効果を実感することはできますが、より十分な効果を感じていただくためには、5~10回程度の継続治療がお勧めです。治療時間は約30分です。

 また、BBLによる治療も行います。色素斑やハリが改善し、美白効果をもたらします。

治療に使うものエレクトロポレーション(Spring)

先頭へ戻る

ニキビ・ニキビ痕

BBLによる治療

 赤いニキビの場合、BBLによる420nmの波長の光治療を行います。1回の治療で顔全体に10分弱照射します。ニキビの原因菌であるアクネ桿菌を殺菌し、赤いニキビを改善します。皮膚科医の間で脚光をあびている治療法です。紫外線を含まない光を照射しますので、日焼け、光による皮膚の老化、皮膚がんの誘導性のリスクもありません。

治療に使うものBBL(JOULE)

ダーマペンによる成長因子の導入

 ニキビ痕にはダーマペンで皮膚を成長因子などを浸透させ、コラーゲンの増生を促す施術を行います。詳細は、「毛穴の開き・拡大」の「ダーマペンによる成長因子の導入」をご覧ください。

治療に使うものダーマペン、成長因子製剤

エレクトロポレーションによる治療

 イオン導入や超音波導入に比べ効果が高く、大きな分子の美容成分も真皮レベルまで導入できます。ビタミンAやビタミンC誘導体、トラネキサム酸を導入すると、ニキビの改善に効果的です。

治療に使うものエレクトロポレーション(Spring)

ロングパルスヤグレーザーによるフォトレベレーション

 ニキビ痕の赤みや、毛穴の開きに効果の高いレーザーです。線維芽細胞の働きを活発にし、お肌の悩みを総合的に改善します。

治療に使うものロングパルスヤグレーザー(JOULE)

過酸化ベンゾイル(当院自家製剤)による治療自己診療

 過酸化ベンゾイルは欧米で使われているニキビ治療薬で、皮脂を抑える効果と強い殺菌力があります。当クリニックでは毛穴に浸透しやすいように製剤しています。

マイクロボトックス注射による治療

 マイクロボトックス注射は、極めて微量のボツリヌストキシンを皮膚の浅いところに注射する治療法です。詳しくは、「たるみ・リフトアップ」の「マイクロボトックス注射による治療」をご覧ください。

先頭へ戻る

ホクロ・汗管腫

 エルビウムヤグレーザー(Er:YAG)を使用して摘除します。

 エルビウムヤグレーザーは、炭酸ガスレーザーの10倍以上の高い吸水性が特徴です。吸収されやすく発熱が少ないため、周囲の組織への影響がほとんどありません。炭酸ガスレーザーや電気メスによる切除に比べて熱量が少ないので、施術跡もきれいです。ただし、1~2ヵ月は赤みが残ることがあります。施術後は、2週間ほどのテーピングが必要です。

 完全に切除するわけではありませんので、手術による切除に比べて再発の危険性はありますが、施術跡が線として残るようなことはありません。

先頭へ戻る

多汗症(わき)

 ボトックス注射により、ボツリヌストキシンを皮下に注入して、発汗作用を行う筋肉の動きを抑え、分泌される汗の量を抑制します。麻酔薬を塗布してから施術しますので、痛みはほとんどありません。注射して2~3日後から1週間ほどで効果が現れ、3~6カ月ほど効果が持続します。

先頭へ戻る

料金表

美容初診料・再診料※1
初診料 2,000円
相談のみ 再診料 1,000円
 
ピーリング
ケミカルピーリング(顔)+パック 3,500円
乳酸ピーリング(顔)+パック 6,500円
ダブルピーリング(顔)+パック 8,500円
ポリッシングトリートメント※2 1,500円
 
エレクトロポレーション導入※3
ビタミンC+ヒアルロン酸 4,000円
トラネキサム酸 5,000円
成長因子3種 5,000円
グリシルグリシン 5,000円
 
スキンタイト
スキンタイトII 全顔 24,000円
スキンタイトII 全顔から首 32,000円
 
フォトレベレーション
フォトレベレーション 10,000円
 
BBL(光治療)
全顔 15,000円
両手背 10,000円
1ショット 1,500円
赤ら顔・全顔 10,000円
 
Qスイッチルビーレーザー
1ショット(5mm四方)※4 2,500円
9ショット目以降 1,250円
 
ボトックス
目尻(両目) 28,000円
眉間 20,000円
25,000円
わき汗止め 40,000円
 
マイクロボトックス
両頬(麻酔代込み) 32,000円
 
ヒアルロン酸
1本(1ml) 50,000円
 
ダーマペン
全顔 37,000円
部分 20,000円
 
注射・点滴
プラセンタ注射 1アンプル 1,500円
プラセンタ注射 5アンプル 5,000円
にんにく注射 2,000円
高濃度ビタミンC 10,000円
 
東大式しみ療法
トレチノイン 0.05% 4,000円から
ハイドロキノン 5% 1,000円から
 
BBL光脱毛(1回あたり)
口周り※5 5,000円
口周り+顎※5 8,000円
わき下 5,000円
両ひざ下 8,000円
ひじ(下または上) 6,000円
 
医療レーザー脱毛
ひざ下 30,000円
ひざ上 40,000円
ひじ(下または上) 20,000円
全顔 20,000円
顔部分(口周り) 5,000円
Vライン 12,000円
両わき 5,000円
 
ニキビセット治療
光による殺菌+ケミカルピーリング+パック+エレクトロポレーション(ビタミンC導入) 12,000円
 
肝斑治療
フラクショナルQスイッチルビーレーザー(単独) 1回 15,000円
フラクショナルQスイッチルビーレーザー(内用薬・外用薬込み) 1回 20,000円
エレクトロポレーション(トラネキサム酸導入)の追加(追加料金) 4,000円
 
  • ※1:施術を受けられる場合は再診料はありません。施術料のみとなります。
  • ※2:毛穴のつまり、くすみ、乾燥、化粧持ちが気になる場合、施術前のメイク落としを行うオプションメニューです。全メニューで可能です。
  • ※3:他施術とセットの場合、4,000円(ビタミンCの場合はルミキシル(美白)と併用)
  • ※4:例えば1cm四方の場合、4ショットで10,000円となります。
  • ※5:顔のみ麻酔を使用した場合、別途1,000円が追加になります。
  • ※ :シェイビングが必要な場合は、別途1,000円(1部位)が追加になります。