柿生、新百合ケ丘の美容皮膚科は「かきお北口皮ふ科クリニック」

〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生5-40-4

  • HOME
  • ごあいさつ
  • 受診のご案内
  • 一般皮膚科・小児皮膚科について
  • 美容皮膚科について
  • 当院の設備
  • アクセス

当院の設備

クリニックの施設

受付
待合室(一般)
診察室(一般)
処置室
待合室(美容)
診察室(美容)
パウダールーム
キッズコーナー
トイレ

クリニックの設備

JOULE(サイトン社)

JOULE(サイトン社)

 アメリカ、サイトン社のレーザー技術と光線技術によるモジュールを搭載した複合機です。当院の装置は、以下のSkin Tyte II、BBL、エルビウムヤグレーザー、ロングパルスヤグレーザーを備えています。

Skin Tyte II(スキンタイトII)

 Skin TyteIIは、切開手術を伴わずにたるみの改善効果を期待できることから、「切らないたるみ改善治療」「メスを使わないたるみ改善治療」と言われる光治療器です。フラッシュランプで近赤外線を照射し、通常のレーザー治療よりも肌の奥、真皮層の線維芽細胞に熱エネルギーを与えて刺激することで、コラーゲンの産生を促進し、肌の再生、タイトニング効果、若返り効果を発揮します。肌の浅い部分(真皮層の上層部)への効果が期待できるフォトレベレーションと組み合わせることで相乗効果も期待でき、安全性も高い美容医療を提供できます。

BBL(BroadBnad Light)
BBL(BroadBnad Light)

 410~1400nmの幅広い波長を使用する光治療器です。2つのフラッシュランプで、よりパワフルな光を照射して治療することができ、照射モード(フルエンス、波長、パルス幅、冷却温度、シングル・ダブル・トリプル等のパルスモード)も多彩にコントロールができます。また、7種類のフィルターを交換することで、しみ、しわ、たるみ、赤ら顔、毛細血管拡張症、そばかす、色素沈着など、あらゆる症状に合わせて、より繊細で幅広い治療が可能です。当クリニックでは、肌状態に合わせ、2種類以上のフィルターを用いて施術します。

エルビウムヤグレーザー

 エルビウムヤグレーザー(Er:YAG)は、炭酸ガスレーザーの10倍以上の高い吸水性が特長です。吸収されやすく発熱が少ないため、周囲の組織への影響がほとんどありません。ほくろや汗管腫などの治療に使用します。

ロングパルスヤグレーザー

 レーザー脱毛、血管治療、イボ治療に使用します。フォトレベレーションでは波長1064nmのヤグレーザーを皮膚から1~2cm離して照射する中空照射で、従来のヤグレーザーより安全性が高く、美肌効果も高くなりました。肌の深部まで到達し、真皮の線維芽細胞を刺激して、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促します。その結果、お肌のハリが改善し、毛穴が引き締まり滑らかさが生まれます。

Qスイッチルビーレーザー
Qスイッチルビーレーザー

 ルビーレーザーは、メラニンなどの色素に吸収される波長の光で、正常な皮膚や血管にはほとんど吸収されないため、皮膚や血管へのダメージを最小限に抑えてメラニンを破壊することができます。短時間で治療できるため、痛みも少なく施術跡も残りにくい治療を行うことができます。中でもQスイッチルビーレーザーは、より深いところにあるメラニンを破壊することができます。

 当クリニックでは、Asclepion Laser TecnologiesのTattoonStar Rを採用しています。このQスイッチルビーレーザーが発する波長694nmのレーザー光は、メラニンにとてもよく吸収される光です。太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性異物沈着症、扁平母斑(カフェオレ斑)など、真皮層にあるしみ、あざに効果を発揮します。

 また、フラクショナルハンドピースを使用することで、Qスイッチルビーレーザーを細かいビームに分けて点状に発振(フラクショナル発振)させることができ、組織に炎症を起こさせない程度の弱いレーザーを照射して、少しずつメラニンを破壊していく効果を得ることができます。このため、肝斑の治療にも効果を発揮します。

※当クリニックのQスイッチルビーレーザー装置は厚生省の認可をとっておりませんので、太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性異物沈着症、扁平母斑の保険治療を行うことができません。

先頭へ戻る

Spring(アブソルート社)

Spring(アブソルート社)

 Springはクライオセラピーとエレクトロポレーションを同時に行える装置です。利点は、コラーゲン、ヒアルロン酸、ホワイトニングエッセンスなどの美容成分を冷却しながらエレクトロポレーション導入ができることで、引き締めと同時に肌表面の美容成分をしっかり奥に届けられることです。また、施術した部位を瞬間的に冷やすことで、美容成分の酸化を抑えます。従来のイオン導入器や超音波導入器に比べ、確実に有効成分を皮膚に吸収させることができます。実際の施術では約20~40ccの有効成分が皮膚に吸収されます。

エレクトロポレーションとは

 特殊なパルス電流を流して皮膚表面に一時的に小さな孔を開けて物質の通り道をつくり、細胞膜にあるアクアポリン(ウォーターチャンネル)及びイオンチャンネルを開かせる最先端の導入法です。イオン導入や超音波導入では困難だった高分子の美容成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、ホワイトニングエッセンスなどを真皮層まで導入することができます。

先頭へ戻る

エキシマーシステム(アブソルート社)

エキシマーシステム(アブソルート社)

 308nmの紫外線を発生するエキシマライト光線治療器です。  尋常性乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、結節性痒疹、円形脱毛症などの難治性疾患の治療に使用する紫外線療法の最新装置です。安全で有効な治療法であるとされています。従来の紫外線療法で改善しにくかった皮膚病変にも効果があることが確認されており、痒疹結節など硬くなってしまった病変にも有効です。円形脱毛症以外は健康保険が適応されます。

 照射範囲が比較的小さいため、健常部への紫外線照射を避け、病変部だけに限定して紫外線を照射できます。1回あたりの照射時間は数秒ですみ、少ない治療回数で効果を出すことできます。ナローバンドUVBと違い広範囲な病変は不得意ですが、難治性病変に焦点をしぼり、高出力で局所療法を行えます。

 当クリニックのエキシマライトは、アメリカQuantel Derma社製の308エキシマーシステムを採用したハンディ型の紫外線治療機です。照射部位の自由度が高く、専用アタッチメントにより患部を直接確認しながら細やかな施術ができます。ナローバンドUVBに比べて100倍のエネルギーを出力できるので、治療効果を実感でき、照射回数も少なくてすみます。

 メリットは、効果を感じるまでの時間が短い、かゆみがおさまるのが早い、他の治療に抵抗性をもつ病変に適応できることなどです。ただし、高出力であるため、短期の副作用として照射部位の紅斑、水疱形成、色素沈着(日焼けと同じ)が見られる場合があります。

先頭へ戻る

ダーマペン

ダーマペン

 ダーマペンは、11本の微細なマイクロ針を振動させて皮膚に垂直に穴を開ける治療器具です。真皮にヒアルロン酸や成長因子を直接導入し、短時間で治療効果を引き出すことができます。鋭利なマイクロ針でより深く穴を開けることができるので、薬の浸透が早くなります。

 穴を開ける深さを0.25mm単位で調節できるので細かな治療が可能です。また、針が微細なため皮膚の傷も小さく、回復が早いことが特徴です。ニキビ痕、毛穴が開いた肌、毛孔性苔癬などの治療に用います。

先頭へ戻る

顕微鏡とモニター

顕微鏡とモニター

 爪水虫やカンジダの診断などに使用します。白癬菌やカンジダ菌を実際にご覧いただけます。

先頭へ戻る

マーダジェット(局所圧力注射器)

 難治性の尋常性疣贅(いぼ)に対して空気の圧力で薬剤を注入します。

先頭へ戻る

ダーモスコープ

ダーモスコープ

 皮膚の表面を観察し、皮疹の色や性状、色素のパターンなどを詳しく調べる装置です。皮膚の表面だけでなく真皮の上層まで観察できます。ホクロ(母斑細胞)なのかメラノーマ(悪性黒色腫)なのかを診断するときにも使用します。

先頭へ戻る

オートクレーブ

オートクレーブ

 高温高圧で医療機器の滅菌処理を行います。

先頭へ戻る